パンの心臓 Corazón del pan

¥ 1,760

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 郵送

    ご注文の個数に関わらず、1回のご注文につき全国一律290円で郵送いたします。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 290JPY
Report

詩集
パンの心臓 Corazón del pan

著者 ミシマショウジ

B6判 69ページ 並製
本体1600円+税
初版発行日 2021年3月11日
発行 トランジスタ・プレス
発売 黒パン文庫


パン屋に爆弾を落とすな
パン屋を攻撃するな

そこには旧式の大きなオーブンがあり
そこには一週間ぶりに届いた小麦粉の袋があり
そこにはガタガタ音をたてて回るミキサーがあり……

——ミシマショウジ「シリアのなんとか大統領へ」


Corazón=コラソン、魂ともハートとも愛とも。
死んでいった者とともにパンのひとかけ食べるように、ひとつづつ詩を書いて一冊に。
彼らはいつも私たちとともにいて声を、それはひかえめなものだとしても、それでもなお何かを言っているように思うから、そしていつもすでに私たちは彼らとともにいるのだと思うから。
ameen's oven・パン製造担当のミシマショウジの第一詩集。

広本雄次によるカラー写真10点、モノクロ写真4点を収録。
付録「カラベラの栞」に小笠原博毅、鋤柄史子、両氏のエッセイも。


目次

コックコートは重くて肩がこる
手の祈り
みえないから、そして雨は核種に凝結してふる
カラベラ・リテラリア calavera literaria ガイコツの歌
Velvety Dark Chocolate

トランスフォルミスモ
茸の耳
アンフラマンスの紐文字
湿度80% 温度28℃
一つは少なすぎるが二つは多すぎる
石炭袋星雲群
ヴォイスビートの少年
シリアのなんとか大統領へ
Shiriako ez-dakit-zer-presidente jaunari 金子奈美(バスク語訳)

注記