敷石のパリ カラフルなざわめきの足音へ Traversée de Paris

¥ 1,760

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 郵送

    ご注文の個数に関わらず、1回のご注文につき全国一律290円で郵送いたします。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 290JPY
Report

詩集
敷石のパリ カラフルなざわめきの足音へ Traversée de Paris

著者 清岡智比古、ミシマショウジ、佐藤由美子、管啓次郎

B6判変型 101ページ 並製
本体1600円+税
初版発行日 2018年12月22日
発行 トランジスタ・プレス


パリ5区ブシュリー通りにシェークスピア・アンド・カンパニーという書店があります。この書店のアーカイブを担当する方からのある問い合わせがきっかけとなって、4人の詩人が集まり『敷石のパリ』が生まれました。今年(2018年)は mai 68(パリ5月革命)から50年。mai 68当時、シェークスピア・アンド・カンパニーは学生たちをこっそり匿っていたことでも知られています。

モノクロームのパリの写真(北井晴彦)を6点収録、焼失前のノートルダム寺院が映った写真は貴重なものとなってしまった。


目次

清岡智比古
 四季を運ぶ
 パリのモハメッド かく語りき
 イノサン 無垢なるものたち
 ベルヴルへ パリで『世界』を見た日に
 ランビュトー通り 午前三時

ミシマショウジ
 パヴェ 敷石
 パンデムエルト 死者のパン
 カトリーナ
 カトリーナと若者
 セーヌ河によせて くじら

佐藤由美子
 黄色い灯台
 パリの下水道
 蝶の記憶
 蟻の頭のクスクスに捧げる詩
 Loさんと散歩

管啓次郎
 パリについて
  モンパルナス
  セーヌ 1
  セーヌ 2
  ガラス都市 1
  ガラス都市 2
  犬遊び
  カルチェ・ラタン